日本生理学会 第100回記念大会

hd_title
rogo

The 100th Anniversary Annual Meeting of The Physiological Society of Japan

日本生理学会
第100回記念大会

恒常性と持続可能性~生理学の次なる100年に向けて~

Homeostasis for sustainability ‒Toward the next century of physiological sciences‒

恒常性と持続可能性
~生理学の次なる100年に向けて~

Homeostasis for sustainability ‒Toward the next century of physiological sciences‒
大会長
伊佐 正
京都大学大学院医学研究科 教授
大会会場
国立京都国際会館
(京都府京都市左京区宝ヶ池)

Plenary lecturers

プレナリーレクチャー

山中 伸弥

京都大学iPS細胞研究所
 

Svante Pääbo

Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology

Bente Klarlund Pedersen

University of Copenhagen
 

Important dates

公募シンポジウム募集
2022年4月18日(月)~6月13日(月)正午 締切
演題募集&事前参加登録
演題募集期間:
2022年8月22日(月)~ 10月20日(木)17:00
早期参加登録期間:
2022年8月22日(月)~2023年1月20日(金)16:59 JST
後期参加登録期間:
2023年1月20日(金)17:00 JST~3月16日(木)12:00 JST

Schedule

From entrepreneurs to developers, marketing managers, CEOs and policymakers – all of our 5,000 attendees are looking to stay on top of the latest trends, meet their next client or partner, and connect with other people interested in the future of technology, innovation, marketing and imagination. What about you?

Information

新着情報
2022.6.13
公募シンポジウムの募集を締め切りました。
2022.5.31
公募シンポジウムの募集を6月13日(月)正午まで延長しました。
2022.4.18
公募シンポジウムの募集を開始しました。
2022.3.18
ホームページを公開しました。

venue

大会会場
国立京都国際会館
(京都府京都市左京区宝ヶ池)