ベストプレゼンテーション賞

その年の学術集会のワークショップ・ポスターの発表で最も優れたものを表彰する。
本賞は、BioLegend様、Tomy Digital Biology様によって支援されています。

対象

全てのワークショップ・ポスター発表者を対象として各セッションから1名、合計30名以内。
ただし、日本免疫学会賞歴代受賞者および研究奨励賞歴代受賞者は対象にはなれません。

選出

各セッションのコーディネーターと座長が担当セッション毎に1名を選出します。
賞金総額を限度として、全体のバランスを考慮したうえで1~2件増やすことがあります。

賞金(旅費補助)

総額30万円(本賞は、BioLegend様、Tomy Digital Biology様によって支援されています。)

表彰

学術集会終了後、ホームページおよびニュースレターにて行います。

過去のベストプレゼンテーション賞