若手交流会

第5回細胞生物学若手の会 蛋白質科学若手研究者 合同交流会

後援:公益財団法人 加藤バイオサイエンス振興財団

日時:2019年6月23日 日曜日 (年次大会前日) 12時30分 ~ (17時頃終了予定)
懇親会 (三ノ宮駅近く 20時頃終了予定)
会場:三宮研修センター 7階 705 (兵庫県神戸市・三ノ宮駅から徒歩5分)

 細胞生物学会若手の会は、学生や若手研究者が集まって交流を深めることができる会として毎回好評をいただき、5回目の開催を迎えることができました。今回は、年次大会が合同開催となるのに合わせて、日本細胞生物学会だけでなく日本蛋白質科学会の若手研究者の方々にもご参加頂ける「合同交流会」を企画しております。これまで以上に多岐にわたるディスカッションができる機会です。普段、見聞きすることがなかなかできない自身の研究分野から離れた若手研究者同士で全く新しいことや意外に関わりの深いことを気軽に話し合うことができる企画を盛り込んでおります。さらに、会の後半ではそれぞれの学会の若手研究者の代表として有吉哲郎 先生(日本細胞生物学会)と、野澤佳世 先生(日本蛋白質科学会)に特別講演をお願いしております。

 交流会の参加登録は5月15日(水)までWebフォームにて受け付けております。詳しくは細胞生物若手の会HP(https://saibouwakate.wpblog.jp/joho/)をご覧ください。両学会の会員の方は、どなたでもご参加いただけますので、学部生、大学院生、ポスドクなどの若手研究者の方々はもちろん、シニアの先生方もオブザーバーとして是非ご参加ください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

合同交流会事務局 代表 桑原誠 (東京大学)


プログラム

  1. 開会 12:30 (受付:12時~ 交流会のみの参加は無料です)
  2. ラウンドテーブルプレゼンテーション
    (希望者による自己紹介、研究紹介を兼ねたプレゼンテーション)
  3. 特別講演
    有吉哲郎 先生 (理化学研究所 生命機能科学研究センター 細胞極性統御研究チーム)
     題目:細胞内で「光る」RNAの開発
    野澤佳世 先生 (東京大学 定量生命科学研究所 クロマチン構造機能研究分野)
     題目:留学は身を助く~生暖かい培地にそのまま浸かっていて良いんですか!?~
  4. ラウンドテーブルディスカッション (お題は以下の2つ)
    1.「私の方法 あなたの方法」
    2.「細胞⽣物学とは何か」「蛋⽩質科学とは何か」
  5. アンケート・CSF誌の紹介・閉会 ~7:00

(三ノ宮駅近くの飲食店へ移動)

懇親会 18:00~ 懇親会の参加費は有料です(学生には割引あり)

(詳細は細胞生物学会若手の会HPをご覧ください)

Copyright © 第19回日本蛋白質科学会年会 第71回日本細胞生物学会大会 合同年次大会 All Right Reserved.