本年会で実施するプログラム一覧

本年会では以下のプログラムを実施します。情報は随時更新します。

▼シンポジウム

▼カレントトピックセッション


シンポジウム


カレントトピック・セッション

今回の年会で開催する「カレントトピックセッション」はこれまでにない全く新しい試みです。

4回のセッションのそれぞれで5人のスピーカーが自身の研究を軸に当該分野の最先端研究を俯瞰的に概説します。

すべてを聴講すればまさに「生物物理学の最先端が丸分かり!」な気分になれること間違いなし。これだけでも年会に参加する意義があるくらいの内容です。

スピーカーは日本生物物理学会の未来を担う新進気鋭の若手にお願いしました。各セッションに配置されるこれまた新進気鋭の若手研究者2名が座長として、分野を超えた熱い議論をファシリテートします。

次のネタ探しをされたい方、異分野の研究者とコネクションを作りたい方、自分の研究以外の情報を手っ取り早く知りたい方、兎にも角にも知的欲求を満たしたい方、新たな気付きを得たい方、・・・などなど、必見です!!(by 年会長)

スピーカーについては、以下の「カレントトピック・セッション 概要」をご覧ください。


公募シンポジウム【募集を締切ました】

会員の皆様よりシンポジウム企画を公募いたします。詳細については、「公募シンポジウム企画募集要項」をご覧ください。

また、併せて生物物理学会に関連する分野の新学術領域研究などとの共催シンポジウム企画も募集いたします。詳細については、「共催シンポジウム企画募集要項」をご覧ください。

なお、カレントトピック・セッションのスピーカーについても重複制限が適用されます。シンポジウムの企画の際にはご留意ください。

皆様のご提案をお持ちしております。