2020 World Conference on Protein Science
第20回日本蛋白質科学会年会
Sapporo Japan  July 6-10, 2020 日本蛋白質科学会 The Protein Society Asia Pacific Protein Association

English

演題登録

演題登録期間

シンポジウム口頭発表(若手枠)への採択希望
日本蛋白質科学会 若手奨励賞
2月21日(金)17:00まで
 
一般演題(ポスター発表)
蛋白質科学会ワークショップ口頭発表への採択希望
3月10日(火)17:00まで

英語版HPの演題募集のお知らせでは、シンポジウムの口頭発表の一般枠(Contributed talks)を一般公募するとされていますが、海外からの公募の中から選ばれる予定になっております。シンポジウムの若手枠(Young Investigator talk/15 min)については奮ってご応募下さい。

演題登録ガイドライン

応募資格など

  • 日本国内からの発表者は日本蛋白質科学会またはThe Protein Societyに入会している必要があります。
  • 演題登録の前に必ず参加登録をお済ませください。
    参加登録ページはこちら
  • 一般演題は一名につき、一回のみの応募となります。
  • 講演言語は英語となります。またポスター、発表スライドも全て英語で作成してください。
  • 採択された演題はProtein Science誌に掲載されます。

応募方法

  1. ページ最下部の「演題登録」ボタンをクリックし、演題登録システムにアクセスできます。「Create a New Account」ボタンを押すと、アカウント作成画面に移りますので、必要事項を入力し、アカウントを作成ください。
  2. アカウントを作成しログインすると、「Abstract Submission」ボタンが表示されるので、 演題登録画面の指示に従い、必要事項を入力してください。
    ※「Abstract Submission(Lecture/Symposium)」は特別講演/シンポジウム講演者専用の登録画面となりますので、一般演題を応募することはできません。ご注意ください。

講演形態

一般演題はポスター発表となります。
ポスター発表に加え、下記1-3にある口頭発表の採択希望を申請することができます。


1.シンポジウム口頭発表(若手枠)への採択希望

シンポジウム(9. Proteins in neurodegenerationを除く)では口頭発表の希望者を募ります。日本からの応募は「Young Investigator Talk枠(口演時間:15分間)」で応募を受け付けます。
「Young Investigator Talk枠」はポスドク等博士号を取得されてから8年以内の方を対象にしております。アカデミア/企業は問いません。
応募する場合は、演題登録システムで「Contributed & Young Investigator Talks」の項目で「Apply --Young Investigator Talk <Symposium>」を選択し、 採択を希望するテーマをお選びください。


※ 口頭発表に採択された場合も、ポスター発表を行っていただきます。


2.蛋白質科学会ワークショップ口頭発表への採択希望

一部の蛋白質科学会ワークショップでは口頭発表の希望者を募ります。希望者の中から、オーガナイザーにより1~2名の口頭発表者が選定されます。応募する場合は、演題登録システムで「Contributed & Young Investigator Talks」の項目で「Apply --Contributed Talk<PSSJ Workshop>」を選択してください。

※口頭発表に採択された場合も、ポスター発表を行っていただきます。


採択を希望する蛋白質科学会ワークショップ一覧はこちらから


3.日本蛋白質科学会 若手奨励賞(日本蛋白質科学会会員 限定)

発表者がポスドクおよび助教に相当する職にある正会員と意欲のある学生会員で、2020年4月1日時点で40歳未満の方は、日本蛋白質科学会 若手奨励賞に応募することができます。

<応募方法 締切:2月21日(金)17:00まで>

演題登録の際「PSSJ Young Scientist Award」の項目で「Apply」を選択して演題登録を済ませた上で、下記ボタンより応募フォームをダウンロードし、必要事項を入力の上、事務局(wcps2020@aeplan.co.jp)へメール添付でお送り下さい。

応募フォーム

応募フォームはA4 1ページ内に内容を収めてください。書式に規定はございません。
図や文章を使用してご自身の研究内容をアピールしてください。


<審査方法>

応募書類を元に、事前の書面審査で10名程度の奨励賞を選考いたします。書面審査で選考された奨励賞受賞者は、英語にて若手奨励賞シンポジウムで講演を行っていただきます。「研究内容」と「発表の明瞭さ」の評価を基に若手奨励賞優秀賞を若干名選定します。発表後に最小限の質疑応答時間も設けております。

※審査結果に関する個別お問合せは対応いたしかねますこと、ご了承ください。

応募者が正会員の場合
若手奨励賞に選考されない場合は、通常のポスター発表として発表していただきます。

応募者が学生会員の場合
若手奨励賞に選考されない場合は、Poster Competition応募演題として発表していただきます。


Poster Competition(学生会員対象)

発表者が学生会員の方を対象といたします。応募する場合は、演題登録システムで「Poster Competition」の項目で「Apply」を選択してください。
賞の審査の一環で、フラッシュトーク(パワーポイント1枚、持ち時間1分のショートプレゼンテーション)を必ず行っていただきますので、ご注意ください。


トラベルアワード

本大会では下記3種類のトラベルアワードを募集いたします。
日本蛋白質科学会の参加者は「PSSJトラベルアワード」にご応募ください。

PS トラベルアワード:アメリカ、ヨーロッパからの参加者
PSSJ トラベルアワード:PSSJ会員対象
2020WCPS トラベルアワード(仮称):APPAからの参加者や上記に該当しない参加者

応募方法
演題応募時に「Travel Award」の項目で「Apply--PSSJ Travel Award : For PSSJ members」を選択してください。
トラベルアワードの詳細はこちらからご覧ください。


演題募集分野

下記1-5のカテゴリーの中からお選びください。

  1. Protein Structure
  2. Computation/Information Science
  3. Protein/Cellular Functions, Imaging
  4. Biophysics, Protein Folding
  5. Proteomics / Protein Engineering

確認メール

登録が完了した場合、下記の件名でメールが届きます。メールが届かない場合は、登録システムにログインして、登録が完了しているかご確認ください。

件名:2020WCPS: Thank you for submitting your abstract.


要旨

英語で作成してください。250wordsまで登録可能です。


修正/演題取り下げ

演題登録期間内はご自身で登録内容を修正や演題を取り下げることが可能です。演題登録システムにログインし、修正してください。


採否/日程通知

4月中旬(予定)にメールでご連絡いたします。なお、演題の採否、発表日についてはご一任願います。

演題登録
確認・修正