参加者の皆様へのご案内

1.受付

  1. 1)現地受付
    学会期間中、下記日時・場所にて受付を行います。支払いは現金のみです。
    受付日時 受付場所
    9月8日(木)13:00~18:00 会議棟2F ホワイエ
    9月9日(金)8:15~17:00
    9月10日(土)8:15~14:00
  2. 2)WEB受付
    受付期間:8月5日(金)~9月10日(土)
    支払い方法:クレジットカードのみ
    ※現地参加をご希望の方も、WEBで参加登録を済ませることをおすすめします。

2.参加費

  1. 種別 参加費
    会員 11,000円
    非会員 13,000円
    学生・院生・初期研修医・当事者・家族 4,000円
    医療・福祉・保健・介護スタッフ等 8,000円

3.現地参加者へのご案内

  1. 1)事前に参加登録された方
    受付付近に配置しているネームホルダーをお取りいただき、事前に郵送した参加証をお入れください。受付は不要ですので、そのまま会場にお進みください。
  2. 2)当日参加される方
    参加申込用紙に必要事項をご記入のうえ参加費とともにご提出ください。

4.WEB参加者へのご案内

本大会はZoomでもプログラムを視聴することが可能です(ポスター発表ならびに一部のワークショップと共催セミナーを除く)。
会場(チャンネル)は6つに分かれておりますので、視聴したいチャンネルのURLをクリックし、Zoomに入室ください。
なお、発表への質疑はZoomのQ&A機能を用いて行います。詳細は大会HPにて公開予定の参加者用マニュアルをご覧ください。

  1. 1)事前登録をお済ませの方
    会期1週間前に、運営事務局よりメールにて視聴方法をご案内致します。
  2. 2)直前・当日登録の方
    参加登録システム「Peatix」にて登録を完了いただいたのち、マイページ上の「チケット」をご覧ください。参加用URLを掲載した専用ページのログイン情報を記載しておりますので、視聴したいチャンネルのURLをクリックし、Zoomにご入室ください。
  3. 3)事前・当日登録共通
    参加証と領収書、並びにプログラム・抄録集は、事前登録の方には8月下旬、当日登録の方には会期後に送付いたします。
    プログラム・抄録集の送付は後述の対象者のみです。

5.プログラム・抄録集

日本アルコール・アディクション医学会会員の方には事前に郵送いたします。
アルコール関連問題学会会員の方および非会員で購入を希望の方は、1冊2,000円で販売いたします。

6.クローク

下記日時・場所にクロークを設置いたします。

  1. 受付日時 受付場所
    9月8日(木)13:00~20:00 会議棟2F 桜
    9月9日(金)8:15~20:00
    9月10日(土)8:15~16:00

7.感染症対策

現地会場では宮城県の指針および仙台国際センター施設利用のガイドラインに沿った感染症対策を行います。
ご参加の方は会場入り口での検温、手指消毒にご協力願います。
会場では密を避け、マスクの着用および手洗い等、基本的感染対策にご留意ください。

8.取得可能単位

本学会出席により、以下の単位の取得が可能です。

◆日本精神神経学会における精神科専門医制度(申請中)
 ・専門医更新取得単位 B群 3単位

  1. 【現地参加の場合】
    総合受付にて、日本精神神経学会の会員カードをご提示ください。
  2. 【WEB参加の場合】
    下記セッションにご参加ください。
    日時:9月10日(土)11:10-12:00
    会場:第3会場(2F萩)
    教育講演2 ギャンブル依存症の実態、診断と治療
    松下 幸生(久里浜医療センター)

    日時:9月9日(金)13:30-14:10
    会場:第5会場(3F白橿1)
    教育講演2 アルコールと膵炎・膵癌
    正宗淳(東北大学病院)

    日時:9月9日(金)15:40-17:40
    会場:第1会場(2F大ホール)
    合同企画シンポジウム18「絶望から希望へ:ダルクの経験と知恵に学ぶ~その2~当事者が示す回復の羅針盤」

◆日医認定産業医制度研修会(申請中)
 ・生涯研修 専門 2単位

  1. 下記セッションにご参加ください。
    日時:9月10日(土)14:00-16:00
    会場:第5会場(3F白橿)
    シンポジウム16「アルコール診療を再考する~内科・精神科連携の重要性、チーム医療、そして地域医療の確立をめざして」
    ※日医認定産業医制度研修会の単位は現地参加者のみ取得可能です。

9.ワークショップのご案内

《ワークショップ1 問題解決しない事例検討会のススメ》

  1. 参加費:無料
    参加登録:不要
    定員:45名
    日時:9月8日(木)14:00-17:00
    備考:現地参加のみ。当日は定員になり次第締め切り。

《ワークショップ2 リプロセスリトリート トラウマの体験を癒すワーク》

  1. 参加費:無料
    参加登録:必須
    定員:20名
    日時:9月9日(金)9:00-12:00
    備考:現地参加のみ

《ワークショップ3 動機づけ面接ワークショップタイトル「少しずつ始めてみよう動機づけ面接」》

  1. 参加費:無料
    参加登録:WEBのみ必須
    定員:現地参加 最大90名程度(予定)
       WEB参加 100名
    日時:9月10日(土)9:00-12:00
    備考:現地参加希望の方は、会場へ直接お越しください。(先着順)
       WEB参加をご希望される方は、事前登録システムからお申込みをお願い致します。

10.市民公開講座

  1. 日時:2022年9月10日(土)
    会場:仙台国際センター 大ホール
    参加費:1,000円(学会参加者は無料)
    参加方法:市民公開講座ページもしくは右記QRコードより事前登録申込(学会参加者は不要)

市民公開講座
アディクション・フォーラム

共催:アディクション・フォーラム実行委員会

テーマ

「アルコール・薬物・ギャンブル・ネット・ゲーム依存当事者からのメッセージ!」
~正直に語る勇気~

仙台、宮城の地域で活動している自助グループの仲間が集まり、毎年、当事者のメッセージ(体験談)や依存症関連の啓発講演等を開催しているのが「アディクション・フォーラム」です。
今年度はアルコール・薬物依存関連学会合同学術総会の公開市民講座として開催いたします。
アディクション・フォーラム プログラム

開会の挨拶

1.依存症当事者 メッセージ(体験談)パートI

2.公開シンポジウム 「子どもの依存と愛着(アタッチメント) ~ネット・ゲーム依存の背景~」
   座長 樋口  進 久里浜医療センター名誉院長
   演者 岩城 利充 公立黒川病院小児科長
      村田 祐二 東北会病院副院長
      三原 聡子 久里浜医療センター 臨床心理士

3.各自助グループの紹介

4.依存症当事者 メッセージ(体験談)パートII

閉会挨拶